高血圧は自覚症状がなく進行していき、様々な病気を併発させます。生活習慣を見直して予防をしないと大変なことになります。一度高血圧になってしまうと治療の道なりは困難を極めます。そうならないために出来ることをしましょう。

血圧を測定している医者
自分で血圧を測定する人

健康診断などで高血圧であるという診断を受けても、自覚症状を感じることがないため、そのまま放置する方が大勢居ます。
ところが、高血圧の状態を長期間放置してしまうと、臓器や血管にダメージをかけ続けることになってしまいます。
そうなると、突然命に直接的に影響を及ぼすような合併症を引き起こすことになります。
実は、高血圧の患者というのは、健康体な方に比べると心筋梗塞をはじめとする心臓病に陥る可能性が3倍になるという結果があります。
加えて、喫煙習慣があったり脂質異常症が合わさることで、3倍から16倍に跳ね上がると言われています。
このように、高血圧は命に関わってくる症状なので、血圧が高いということを指摘された時には、現在の生活習慣を積極的に見直すことが求められます。
初期段階や軽度な高血圧であれば、生活習慣を見直すことによって、コントロールすることが可能です。

しかし、即効性の高い高血圧対策というのは、見つけ出しにくいものです。
そこで推奨されているのが、肥満を解消することです。
実は、高血圧というのは肥満体型と大きな関係性があります。
中でも、内臓肥満などは特に注意しなければなりません。
つまり、現在太っていて血圧が高いという診断を受けた方は、まず体型を変化させることから始めるべきなのです。
最も体型を変化させるために最適なのが、適度なエクササイズです。
エクササイズとはいえ、瞬間的に力を加えるような無酸素運動は好ましくありません。
ウォーキングやサイクリングなど、長時間行える有酸素運動にチャレンジすることで、身体が変化し結果的に高血圧も解消されます。

同時に、食生活も見直すようにすると、目に見えて違いを感じます。
高血圧改善のために、生活習慣の見直しや適度な運動を行うほかに、治療薬に頼ることも考えてみるべきでしょう。
高血圧の治療薬として代表的なものにノルバスクという薬があります。
ノルバスクはカルシウム拮抗剤に分類されている製品で、心臓や身体の血管の拡張、心臓の伸縮を緩和し軽減する効果を持ち、効き目がよく副作用も少ないため安全に使用できる薬として知られています。
もちろん、高血圧の治療期間を短くするためにも効果を発揮するのでオススメできます。

記事一覧
血圧測定器

健康診断で医者から高血圧を指摘され、生活習慣を改めるようアドバイスを受けている方は非常に多いはずです...

血圧を測定している男性の医者

高血圧の方は、ロキソニンなど、症状を緩和させる効果のあるドリンクを服用していることが多いです。 ロキ...

血圧を測定される患者

高血圧になりやすい人は、濃い味付けを好む人です。 また、健康な人でも加齢とともに血圧は上昇していくの...

男性の医者

高血圧は生活習慣病のひとつです。 生活習慣病とは、生活習慣の積み重ねによって発症するとされている疾患...